あなたの人生の物語

メッセージ (http://www.message-movie.jp/)

MOVIX亀有にて鑑賞。
そして原作は未読。
で、


どこかで観たSFのエッセンスを集めた様な話。


たしかに面白いし、正直、終盤の電話のくだりは結構鳥肌が立つくらい良かった。
けど、どのシーンをみても既存のSFを思い出してしまうのが気になった。
たとえば、「幼年期の終り」とか「永劫」とか「10月1日では遅すぎる」とか「タイムスケープ」とか「ブラッドミュージック」とかとかとかとか…。*1
なので、「そりゃ、過去の傑作SFの面白い要素を寄せ集めて作っただけあって、面白いよな」という感覚が最後まで消えなかった。


と個人的に欠点になってしまう部分もあるけど、映画そのものの作りは、凄く巧い。
問題のアレの全容を見せないで話を進行していったり、序盤から要所々々でフラッシュバックする記憶の描写だったり、ある意味「思わせぶり」な演出が凄く巧みなので、観ているこちらをグイグイ引き込んでいく力が有って良かった。
ついでに言うと、単純なラブストーリーになっていないのも好感が持てる。てか、これは原題の通り「あなたの人生の物語」だというのが、ちゃんと解るようになってて、これもまた巧い。


と言う具合に、映画そのものとしては凄く良くできているので(原作自体がそうなのかもしれないけど)、過去の名作SFをあまり知らない人の方が食いつきが良いかもしれない。
と言う訳なので、チマチマと過去の名作が頭に浮かばない人にはかなりオススメ。

*1:てか、SFの世界には「幼年期の終り」の子供達が多すぎる。