天皇杯 準決勝

名古屋グランパス vs 清水エスパルス

1-1 の同点からPK 5-3 で名古屋の勝利。
いや凄い試合だった。
前半に守勢だった清水のカウンターで岡崎が飛び出し、前に出てきた名古屋のキーパー楢崎を見てつま先でボールを蹴り上げてループ気味のシュートで先制。その後も名古屋の猛攻を堅い守備でかわして前半終了。
後半も攻める名古屋に守りながらカウンターを狙う清水の構図は変わらないが。後半10分程に名古屋のケネディがゴール前で倒されてPK。これを玉田が決めて同点。その後も名古屋は波状攻撃を繰り返すが追加点ならず。さらに延長でも両チーム惜しい場面が有りながらも得点無し。PK戦に突入。
PKでは清水の1番手市川が外し、最後は名古屋の5人目がクロスバーに当てるも跳ね返ったボールがキーパーに当たってそのままゴール。5-3 で名古屋がPK戦を制して勝利。
最後の最後まで盛り上がる良い試合だった。

ガンバ大阪 vs ベガルタ仙台

2-1 でガンバの勝利。
前の試合がPK戦まで行ったので、後半から観戦。
既に前半開始直後にルーカスが1点を先制していたのは知っていたのでガンバの圧勝かと思ったら前半は 1-0 のままだった。
後半も仙台はガンバと互角の攻防を見せ後半13分に同点ゴール。しかし、その数分後にルーカスがゴール前のこぼれ球を押し込んで突き放す。
その後もほぼ互角の戦いが続くが、そのまま後半終了。ガンバが逃げ切った。
いやー、仙台惜しかったけど、要所々々でやっぱりガンバの方が一枚上手だった感じだ。


で、決勝はガンバと名古屋。実力で言えばガンバが優勢な気がするが一発勝負なので何とも言えないなぁ。