自転車ライトの進化

無灯火自転車、違反です」=今月下旬、全国で一斉指導−警察庁(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060905-00000116-jij-soci)

正直自転車乗りとしては今まで摘発されなかったのが不思議なくらい。バンバン取り締まって欲しい。
ついでに車道の逆送(右側通行)している人も、走りながら携帯電話を操作している人も逮捕してほしいもんです。
で、vjscop氏が[id:vjscop:20060906:1157493048]で言っている、

LED式だったらあんなに重いジェネレータつけなくてもいいじゃん?
太陽電池充電式/電池併用か、車輪の中央付近に磁石並べておいて
発電とか(笑)、チェーンのコマを磁石化しておいて、
ドライブスプロケット付近で発電とか、
ブレーキドラムをジェネレータ化するとか(笑)で光るんじゃなかろうか。

全くその通りではないけれど*1、発想的にそれに近い物も実は既に有ったりします。
たとえば、

等。
ハブダイナモは車軸に内蔵する関係上、売っている自転車に元から付いていない場合はホイールを組み直さなきゃいけないので面倒で結構値段も張ります*3が、マジ軽ライトは値段も安いし簡単に取り付けられるので楽です*4

尤も、発電式でなくても電池式のライトとニッケル水素電池を使えば、電池を使い切っても充電できるから毎回電池を買う必要が無いし、LEDライトにすれば電池が非常に長持ちするんで、普段使う分にはじゅうぶんな時間照らせます。また、以前は暗かったLEDライトも最近ではレンズで光を収束させて前照灯として普通に使える明るさになってます*5

正直な話、自転車のライトに関しては数年前と比べ物にならいくらい便利になっているのに未灯火は全然減っていない事が本当の問題なのかも知れませんが。

*1:チェーンのコマを磁石化したらギア板に張り付いて漕げないと思う(笑)。

*2:数年前からシマノが大プッシュしている。

*3:国産のちょっと高いママチャリや軽快車には普通に装備されてたりします。

*4:スポーツ車用としてはホイールが重くなるのでお勧めしませんが。

*5:私はロードバイククロスバイク共に、LEDライト+ニッケル水素電池使用