高校サッカー

勝戦 野洲 vs 鹿児島実業

1-1から延長の末 2-1 で野洲の勝利。
今年の高校サッカーは実質準決勝から見ていたのだが、その準決勝を見ても野洲は全員揃いもそろって上手すぎ(苦笑)。
決勝でも、当たりの強さやロングパスの精度は鹿実に劣るもののメンバー各人の足下のボール捌きが上手すぎた。当たり前のように体を入れ替えてボールキープ。当たり前のように鋭い切り返し。当たり前のようにゴール前で相手を翻弄するヒールパス。当たり前のようにジダンのようなルーレット・フェイント。それもFWの青木君を筆頭として殆ど全員がそんな状態。上手すぎる。
鹿実も怒濤の攻めで後半追いついたが、延長後半に前線でのダイレクトプレーで鹿実ディフェンスを切り裂いたファインゴール。これで鹿実は万事休すといった感じ。

凄い試合を見せてもらいました。