復活する3D

ニンテンドー3DS」、10年度に発売 裸眼で3Dゲーム - ITmedia Gamez (http://gamez.itmedia.co.jp/games/articles/1003/23/news058.html)

忘れじのバーチャルボーイ(笑)。
しかも裸眼でOKってのが良さげ。
以前シャープから携帯に使って発売された3D液晶を使ってるのかな? *1
技術的には既にプルーフされてるモノだから、3Dの映画やテレビで話題になってるこのタイミングを狙って発表した感じがするね。


立体に見える原理とかは↓この辺。

*1:今別の記事を見てたら、本当にそうらしい。

ふーん

日本でFPSが注目されないのはなぜか (http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1014304.html)

そうなんだ。
というか、ああ言うゲームって FPS って言うのか。Frame Per Second かと思った(違う)。
で、その手のゲームって酔うのと酔わないのって結構分かれると思う(もちろん体質や慣れもあるけれど)。
最近のゲームはあまりやってないけど、昔だと

下手にリアルにしようとして視界がやたら揺れるのって酔うんだよ。
実際に健康な人間だったら体が多少揺れても視界は殆ど揺れない。
眼球に視界の揺れを吸収する機能があるから。
下手に揺れまくると、それは眼球で見た世界じゃなくてカメラ越しに見た世界っぽくなって非常に気持ち悪い。
ブレアウィッチ・プロジェクトじゃないんだから(苦笑)。*1


個人的な好みをいうと、Marathon は名作ですよ。作ったメーカー(Bungie)はマイクロソフトに買収されて、今は Halo を作ってるらしいですが*2

*1:ブレアウィッチ・プロジェクトでは手持ちカメラを多用した為に劇場で酔う人が続出した(笑)。

*2:Bungie は 元々 Mac で開発してたのに、Halo の intel Mac 版は出ないのか?